サンプル画像

社員旅行について考える

社員旅行とは、現在勤めている会社の社員同士で行く旅行の事を言います。
まず社員旅行の目的のひとつとして、「社員旅行の意義(意味)」を考えなくてはいけません。
この「社員旅行の意義」を考えないで旅行する事は「お遊び旅行」になってしまい、会社にとって何も利益にもならず、社員にとってもいい意味を持ちません。なので、すばらしい社員旅行をする為にも「意義(意味)」を持つことが大切です。
そのすばらしい社員旅行を成功させる上でとても重要になるのが「幹事」です。この「幹事」こそが社員旅行の成功する鍵になると思います。「幹事」の主な仕事は旅行をスムーズに進行させる事。宴会での盛り上げ方。経費処理の方法などがあります。
幹事がまず最初にやることはまず、「社員旅行のタイプ」を考えることです。
旅行のタイプには約4種程の種類があります。たとえば「インセンティブ旅行」「慰安旅行」「研修旅行」「視察旅行」などです。
「社員旅行タイプ」が決まりますと次に考えなければいけない事は「行き先」です。
行き先は国内であれば、北は北海道から南は沖縄まで。海外だと有名なのがオーストラリア・カナダ・ハワイ・グアム・中国・韓国などです。
それらをふまえこのサイトではこれから社員旅行を考えているみなさまの参考になればと思います。